主婦が夫に内緒でネットキャッシングできるのか?

専業主婦が夫や家族に内緒(知られずに)借りられる方法はあるのか?

貸金業法の改正で、収入の無い人は、お金を借りることができなくなりました。

つまり、全く収入の無い主婦は法律上お金は1円も借りられない事になります。

 

ただし、これは相手が、貸金業法の対象となる貸金業者からのことです。
つまり銀行など、貸金業法に縛られることのない金融機関であれば、借りることはできます。

 

ただ問題点もあります。それは銀行の方が、ノンバンクよりも当然審査は厳しいので、審査にとやらない可能性があります。

 

では、いったい収入の少ない主婦が、自分の名義でネットキャッシングできる金融機関と契約ができるのでしょうか?

 

貸金業者でも50万円以内であれば収入証明書がいらない

を受ける貸金業者であっても50万円以内であれば収入証明書はいりませんので、自己申告の収入で申込することができます。ただし、どんな貸金業者であっても闇金でない限り、安定した収入がある方のみを対象としています。

 

ですから、パートやアルバイトでもいいので、月5万円ぐらいの収入になる仕事を持って、年収60万円ぐらいにすれば、10万円〜20万円程度の限度枠に申込むことは可能でしょう。夫の収入証明がいならなのでこうすれば、家族に知られずにネットキャッシングができるようになります。

 

無収入でも配偶者が安定収入があればOK

無収入でも配偶者に安定した収入があれば、申込ができるカードローンもあります。

 

今はカードローンの多くもネットで借入を申し込んで口座に振込できる、ネットキャッシングがほとんどですから、使い勝手は同じです。

 

この場合夫に知られてしまわないかという問題がありますが、あると程度の金額まで収入証明書を義務ずけていないので夫の収入証明が不要です。

 

また配貸し金業法の対象外なので配偶者貸付に必要な、配偶者の同意書も不要なので、夫に知られることなく借りることができます。

page top